STEP_K

STEP_K 1.01

エクセル風のタグ編集ソフト

オリジナルとなるSTEP_MをさらにUNICODE対応にしたものです。

STEP_Kは、オリジナルとなるSTEP_MをさらにUNICODE対応にしたものです。さらに、TAK、OptimFROG、Wavpackなどの形式にも対応するようになりました。更新可能なタグ情報の追加、プレイヤー制御の対応プレイヤーの追加など、いくつかの更新が行われています。

完全な説明を見ます

賛成票

  • インストール不要

反対票

  • 時折不具合がある

オリジナルとなるSTEP_MをさらにUNICODE対応にしたものです。

STEP_Kは、オリジナルとなるSTEP_MをさらにUNICODE対応にしたものです。さらに、TAK、OptimFROG、Wavpackなどの形式にも対応するようになりました。更新可能なタグ情報の追加、プレイヤー制御の対応プレイヤーの追加など、いくつかの更新が行われています。

音楽ファイルのファイル名やタグ情報を一括で編集できる多機能なタグエディタ

Microsoft Excelのような表形式ソフト風の見た目で、各列にアーティスト名やアルバム名、ジャンルなどを表示したり、並べ替えができます。ファイル名を連番にしたり、複数の項目を一括編集できるなどのタグを手軽に編集するためのオプションが豊富にあります。タグ情報を修正したい音楽ファイルが大量にあると言う人にお勧めです。

ツールバーと音楽ファイル情報一覧表示エリアで構成されています。音楽ファイルの追加は画面上にファイルをドラッグ&ドロップするだけなので簡単です。音楽ファイルを追加すると、各ファイルのタグ情報が一覧表示されます。大量の音楽ファイルがあっても読み込みは高速に行われるので、快適に操作できます。表示は「アーティスト名」や「年号」などで並び替えることができます。

また、大量のタグ情報の編集が楽になるような機能が豊富に用意されています。例えば、選択しているセルと同じ内容のものをワンクリックで一括選択できたり、一括選択した部分を1から連番にすることができます。アルバム内のトラック番号を連番にするときに便利です。自分で定型文を入力して、ファイルに追加することもできます。

一度変更した内容を元に戻す機能も用意されています。間違えて情報を修正してしまったり、やっぱり元の内容に戻したいという場合に便利です。戻すには、戻したい項目を右クリックして表示されるメニューから「編集前の機能に戻す」を選択します。ただし、複数の項目をまとめて元に戻すことはできません。変更は一括でできて便利ですが、元に戻す作業は個々に行う必要があります。

音楽ファイルのファイル名やタグ情報を一括編集できる便利なタグエディターです。トラック名やジャンル名などを綺麗に揃えてみてはいかがでしょうか。

ユーザーレビュー

スポンサー×