Sky Safari

Sky Safari 1.8

曇りの空も明るすぎて星が見えない都会の夜空でも、PCを開けばいつでも天体観測ができるMacアプリ

賛成票

  • 惑星や銀河などの表示設定が細かくできる
  • 星座名の由来などが読める

反対票

  • 壁紙にはできない

とても良い
8

Sky Safari(スカイ サファリ)は、全世界の天体観測が見えるMacの無料アプリです。銀河や惑星、地平線などを設定して、たまには空の向こうの宇宙空間に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

Sky Safariを起動すると、天体の様子が映し出された画面が起動します。現在地や表示したい内容については画面上部の「Location」「Stars」「Milky Way」「 Const」などから各設定ができます。また、日時の部分をクリックすると、詳細な時間の設定ができるほか、「Sunset」「Sunset」「Dusk End」などイベントごとの空模様の変化を表示させることもできるので、朝焼けと夕焼けの星空の違いを見比べてみても楽しいでしょう。

Sky Safariの天体の大きさを拡大縮小したいときは、マウスのホイール使ってスクロールしながら自由自在に調節できます。また、Sky Safariのもう一つの楽しみは表示されている星座名をクリックすると、その名前の由来や歴史的な背景が詳しく表示されます。すべて英語での説明ですが、夏のひと時、古代ローマやギリシャ人たちがどのような思いで星を眺め、名付けたかを思いめぐらしてみるのもよいでしょう。

Sky Safariは美しい天体の様子がいつでも見えるので、ずっと開いておきたいという人もいるかもしれませんが、壁紙に設定するといった機能はありません。また、画面が全体的に暗く感じるので、画面を明るく設定して使うとよいでしょう。そのほか、天体が観察できるアプリにはStellariumがあります。

Sky Safariは大都会の星空も遠い国々の星空もPC上で見ることができる便利なアプリです。忙しい人も、しばし現実から離れてはるかかなたの天空の世界へと想像の翼を広げてみてはいかがでしょう。

Sky Safari

ダウンロード

Sky Safari 1.8

ユーザーレビュー

スポンサー×