AudioFileConverter

AudioFileConverter 1.0

16種類のコンテナフォーマット、24種類のコーデックフォーマットに対応した無料のオーディオ変換ツール

賛成票

  • シンプルなオーディオ用フォーマット変換ツール
  • オーディオ形式の変換だけでなくチャンネルレイアウト設定ができる

反対票

  • 対応フォーマット数がやや少ない

良い
7

AudioFileConverter(オーディオファイルコンバーター)は、現在Google Playでのサービスを停止しているため、ダウンロードボタンを外しております。

AudioFileConverter(オーディオファイルコンバーター)は、シンプルな音声(オーディオ)形式変換ツールです。MP3や3GP、AAC、WAVなど16種類のコンテナフォーマット、リニアPCM、Apple Losslessなど24種類のコーデックフォーマットなどに対応しているほか、58種類のチャンネルレイアウトを設定することができます。サラウンド設定を、音楽を視聴する環境に合わせて変換できることから楽曲の魅力を最適に楽しめます。ホームシアターのようなサラウンド音楽を楽しむ人など、音質にこだわる人にはおすすめです。

AudioFileConverterはシンプルな音声形式変換ツールです。起動するとメイン画面が立ち上がり、まず変換後のチャンネルレイアウトやファイル形式、データ形式、サンプリングレート(サンプリング周波数)などを選択します。これらを選び変換したいオーディオファイルを選択するとすぐに設定した形式に変換できます。オーディオ形式だけでなく5.1chや7.1chなど多チャンネルのサラウンド再生に対応した58のチャンネルレイアウトを設定できることが特徴です。サラウンドスピーカーなどを用意していれば、多チャンネルの楽曲をステレオに変換して楽しんだり、多チャンネル化してサラウンドで楽しむことも可能です。

AudioFileConverterは便利なフォーマット変換アプリですが、対応フォーマット数が多いとはいえません。FLACやFLVなどの形式の変換を行いたい場合はより対応形式の多いMusic Converterを利用するといいでしょう。またMP3への変換のみであれば高速で変換できるAll2MP3が便利です。

AudioFileConverterは、音声形式だけでなくサラウンド設定なども変換できるシンプルな音声形式変換ツールです。

AudioFileConverterは以下の形式に対応しています

[対応コンテナフォーマット]
3GP Audio、3GPP2 Audio、AAC ADTS、AC3、AIFC、AIFF、AMR、Apple CAF、MPEG Layer 1、MPEG Layer 2、MPEG Layer 3、MPEG-4 Audio、MPEG-4 Audio、NeXT/Sun Audio、Sound Designer II、WAVE
[対応コーデックフォーマット]
AC-3、aLaw 2:1、AMR Narrow Band speech、Apple Lossless、IEC-60958 compliant AC-3、IMA 4:1 ADPCM、Linear PCM、MACE 3:1、MACE 6:1、MPEG-1/2 Layer 1 audio、MPEG-1/2 Layer 2 audio、MPEG-1/2 Layer 3 audio、MPEG-4 AAC、MPEG-4 AAC low delay、MPEG-4 AAC Version 2、MPEG-4 CELP、MPEG-4 HVXC、MPEG-4 Low Complexity AAC、MPEG-4 Spatial Audio、MPEG-4 TwinVQ、QDesign music、QDesign2 music、Qualcomm PureVoice、µLaw 2:1

AudioFileConverter

ダウンロード

AudioFileConverter 1.0

ユーザーレビュー

スポンサー×